カップルフォト倶楽部

年下彼氏とのデートにオススメな場所は?デート代や服装はどうする?

年齢差のある年下彼氏とのデートは、服装やお金の支払いなどで悩んでしまいますよね。
年上男性とのデートとは違い、相手に任せきりという訳にもいきません。

この記事では、「年下彼氏とのデートにおすすめな場所や服装」についてまとめてみました。
年下彼氏をデートに誘うときは、一体どんな場所や服装を選べばいいのでしょうか?

年下彼氏は積極的にデートに誘うべき!

「年下彼氏をデートに誘いたいけど、年上の私が積極的に誘うのってどう思われるんだろう?」と不安に思っている人も少なくないのではないでしょうか。
しかし、年下男子は意外に年齢差など気にしていないもの。
むしろ年上女子である彼女に積極的に誘われて、嬉しい気持ちになる男性がほとんどです。

年齢差など気にせずに、年下彼氏を積極的にデートに誘いましょう!

年下彼氏とのデートにおすすめな場所は?

遊園地

カップルに人気のデートスポットと言えば、遊園地が定番ですよね。
体力のある年下の男性とのデートには、ピッタリの場所とも言えます。

一緒にアトラクションに乗れば話題には困りませんし、あまり行動的じゃない彼氏なら観覧車等でゆっくりすることも出来ます。
年下彼氏とのデート場所に困ったら、とりあえず遊園地を選択すれば間違いないでしょう。

景色のキレイな場所

「海の見える公園」など、景色のキレイな場所も年下彼氏とのデートスポットにおすすめです。
このようなデート場所のメリットとして、「比較的デート代が安く済む」というものがあります。

社会人経験の少ない年下男子はお金のかかるデートを嫌う傾向があるので、リーズナブルなデートスポット選びは好感度アップ間違いなし!

年下彼氏とのデートに向かない場所は?

高級レストラン

若い男性は高級な場所に慣れていないことが多く、付き合い始めから大人過ぎるデートコースを選ぶと引かれてしまう可能性もあります。

特別な記念日に高級レストランで食事……ならいいかもしれませんが、なるべくお金のかかるデートスポットは避けた方が無難です。

行列の出来るカフェ

若い男性とのデートに限らず注意したいのが、「行列の出来る場所」。
男性たちは基本的に待つのが嫌いなので、デートで険悪な雰囲気になることも。

また、オシャレなカフェなどの女子が好きそうなお店も要注意。
全く興味の無い場所で長々と待たされる状況は、男たちにとってイライラの原因にしかならないのです。

どうしても行きたいのなら、事前に情報を調べて年下彼氏に相談してからの方がいいでしょう。

年下彼氏とのデートでお金の支払いはどうする?

年上男子とは違い年下彼氏とのデートでは、お金の支払い方法で悩んでしまいますよね。
経済力の無い若い男性にデート代を負担させるのは悪いかな……、と思ってしまう女性も少なくないと思います。

恋愛で避けて通れない「デート代の支払い」、特に年下彼氏の場合一体どうすればいいのでしょうか?

割り勘もしくは彼のお財布事情を察してあげて

デート代は、基本的に割り勘が無難です。
ただし、年下彼氏といっても必ずしもお金がないとは限りませんよね。
また、男性側が「デート代は男が出すべき!」というプライドを持っている場合もあるかもしれません。

相手の性格やお財布事情によって、支払いの方法を決めるといいでしょう。

年下彼氏が年上彼女にデートで着てほしい服装

年下彼氏との恋愛では、デートのときの服装にも迷ってしまいますよね。
どんなファッションを選ぶのが正解なのでしょうか?

落ち着いたシンプルなコーデが一番

服を選ぶときの注意点として、なるべく若作りはしないことです。
理由としては周りから見ても微妙ですし、彼氏も彼女に対してやたら若々しい服装を求めていない場合が多いからです。

おすすめは、大人の女性の魅力を感じられるシンプルな服装。
身体のラインが見えるワンピースなどは、あまり露出せずに女性らしさをアピール出来ます。
また、デニムとニットなどの少しカジュアルな服装も、普段の仕事姿とのギャップを演出できるのでオススメです。

年下彼氏と付き合うときのポイント

年上だからと卑屈にならない

歳の差カップルで女性側が年上の場合、どうしても年齢的な不安を感じてしまうことがあると思います。
しかし、彼氏はそれを承知で付き合っているのですから、必要以上に自分を卑下しないようにしましょう。

精神的な余裕を無くしてしまうと、女性としての魅力を失いかねません。

年下彼氏だからといって甘く見ない

自分より経験が少ないからといって彼氏を子ども扱いしてしまうと、男としてのプライドを傷つけてしまう可能性があります。
男性心理的には、彼女に甘く見られることは悔しいことなのです。

年上女性も年下男性もお互いにコンプレックスを持っているものなので、相手への気遣いを忘れないようにしましょう。

自然体でいられる付き合いを目指して

価値観の違いが大きい年の差カップルの恋愛では、どうしても相手に気を使ってしまうことが多くなりますよね。
しかし、デートに誘うのですら躊躇しているような付き合い方では、2人の関係を深めることは出来ません。
もっと気軽に、年下彼氏と自然な付き合いを目指しましょう。

姉妹サイト
友だち追加

#FOLLOW AS