カップルフォト倶楽部

「喧嘩ばかりするカップル」と「平和なカップルの違い」とは

彼氏と喧嘩ばかり……と毎日悩んでいませんか?
喧嘩ばかりだと必然的に別れ話に繋がることも多く、関係性の悪化に繋がります。
仲を良好に保つためにも、喧嘩は避けて通りたいものですね。

喧嘩ばかりするカップルと平和なカップルにはどんな違いがあるのでしょうか。
今回は、両者の違いを徹底的に見ていきたいと思います。

(1)平和なカップルは大人の対応ができる

『大人の対応できない人は面倒くさいから無理』(27歳/金融)

まず、平和なカップルは意見の食い違いがあっても、冷静に大人の対応をします。
感情的に意見をぶつけ合うのではなく、話し合って解決することを優先していきます。

しかし喧嘩ばかりのカップルは、意見が分かれるとすぐに感情的になるのが特徴です。
相手の考えに耳を傾けることができず、冷静に大人の対応ができません。
平和なカップルになるためには、冷静に相手に話を聞く姿勢を持つ必要があります。

(2)平和なカップルは価値観が似ている

『価値観が似ている人の方が何かと楽』(28歳/企画)

実は平和なカップルは、趣味や好きなものなどに共通点が多く、価値観も似ています。
価値観が似ていると同じような考え方をするため、喧嘩はほとんどありません。

逆に共通点が少なく、価値観も違うと、自然と喧嘩の数は増えていく一方です。
彼と一緒にいる時間を平和に過ごすなら、共通点を増やすことを意識してみましょう。
考えを合わせるようにするだけでも、喧嘩の数は圧倒的に減ります。

(3)平和なカップルは嫉妬や執着が少ない

『メンヘラちゃんとか絶対に重くて耐えられない』(29歳/商社)

平和なカップルは、嫉妬や過去への執着など、つまらない感情でトラブルを起こしません。
今一緒にいられる幸せを、とにかく大事にしているのです。

一方で喧嘩の多いカップルは過去や他の異性の影など、つまらないことばかりを気にします。
嫉妬したり束縛したり、いつもトラブルの火種になりそうなことばかりです。

(4)平和なカップルはお互いに依存しない

『依存は本当に怖いからね!』(30歳/コンサル)

平和なカップルは、いい意味で個人を大切にしているものです。
必要以上にお互いに依存せず、それぞれの意思を大事にしています。
つまり、変に束縛したり、恋愛中心の毎日になって視野を狭めるようなことをしません。

ですが、喧嘩ばかりのカップルは、お互いに依存し合う関係が目立ちます。
結果として束縛してトラブルを起こすことが多くなり、喧嘩に繋がるのです。
お互いしか見なくなり、世界が狭くなるのも喧嘩が多くなる原因の一つです。


喧嘩の少ないカップルを見て「私たちと何が違うの?」と戸惑うこともありますよね。
でも冷静になって見てみれば、喧嘩の多いカップルは未熟な部分ばかりが目立つもの。
ぜひ平和カップルを目指して、普段の接し方を見直してみてくださいね。

姉妹サイト
友だち追加

#TAG

人気のタグを押してみましょう!
複数検索も可能です。

#FOLLOW AS