カップルフォト倶楽部

最近なんだか冷たい…男が「彼女に飽きた時」に見せるサイン

最近なんだか彼の様子がおかしい……なんて不安に駆られていませんか?
彼のサインを見逃し、見ないフリをすることは厳禁。
そのまま放っておいては、別れにつながるかもしれませんよ。

そこで今回は、男が「彼女に飽きた時」に見せるサインを紹介していきます。

(1)「忙しい」が多くなる

『別れの準備をしている時は、「忙しい」と「疲れてる」でごまかす』(33歳/SE)

普段から仕事が忙しい人は別ですが、これまであまり言わなかったのに「忙しい」と言い出したら要注意。
彼に「忙しい」と言われたらそれ以上何も言えなくなりますよね。
それが分かっていて使っている可能性があります。

面倒になり手っ取り早く断る口実として使うのが、この「忙しい」というセリフです。
もちろん本当に「忙しい」時もあるので、判断が難しいですよね。
一つの目安として「忙しい」状況を説明してくれるかどうか。

本当に「忙しい」のならば、何故「忙しい」のか知って欲しいので、伝えてくれますよ。

(2)会う約束が決まらない

『デートって体力も時間もお金も使うから、飽きたら面倒なだけ』(31歳/公務員)

ある程度お付き合いが続くと、関係性が落ち着いてくるので、最初に比べて会う回数も減ってくるもの。
しかし、具体的なデートの約束をしても、なかなか日程が決まらないのであれば危険信号。
分かりやすく彼が飽きてきているサインです。

会うことが面倒になってきて、先送りにしている証拠。
「予定が分からない」や「忙しい」、「疲れている」などでデートの約束を先送りしてきます。

ここでキレてしまっては逆効果なので、一旦引いてみるなど、冷静な対応が必要となります。

(3)スキンシップがなくなる

『好きならずっと触れていたいよ。それがないなら好きじゃなくなった証拠でしょ』(26歳/サービス)

これもある程度関係性が落ち着いてくれば、少なくなるもの。
しかし、スキンシップを全くしなくなった、やんわり断られるのであれば、飽きてきたサイン。
または、浮気の可能性も考えられます。

関係性が落ち着いたとしても、好きな女性には触れたいという願望はあるもの。
また、彼女に触れていれば安心感を得られるので、スキンシップは必要です。

それがないのであれば、女性としての魅力が減っているのかも……?

(4)自分の話をしなくなる

『飽きたら、話すのも面倒になる』(29歳/不動産)

好きな人には、もっと自分のことを知って欲しいと思うもの。
自分の状況を彼女と共有しておくことで、安心する男性は多いです。
しかし、自分の話をしなくなったなら要注意。

聞いても適当な返答をする、自ら話さない、彼女の近況も聞いてこないのであれば、飽きているサイン。
興味を失っている状態です。

これまで、彼の話を真剣に聞いてこなかったか、自分の話ばかりしていたのかも。
思い当たるところがあれば、これからでも遅くないので改善していきましょう。


なんだか彼が冷たかったり、様子がおかしかったりしても、気のせいだろうと思って放置しがち。
また、飽きているサインを見つけても、現実を知りたくないので見て見ぬフリをしていませんか?
早めに対応しなければ、溝は深まるばかりになりますよ。

姉妹サイト
友だち追加

#TAG

人気のタグを押してみましょう!
複数検索も可能です。

#FOLLOW AS