カップルフォト倶楽部

そっとしてあげて……!男性が「1人でいたい」と思う4つの瞬間

女性は、好きな男性とならできるだけ一緒にいたいと思うもの。
しかし、男性はいつも一緒だと疲れてしまうことがあります。
今回は、男性が「1人でいたい……!」と思う瞬間をご紹介します。

(1)仕事で落ち込んでいるとき

『仕事で疲れているときや嫌なことがあったときは、1人でいたいと思う。そっとしておいてほしい』(25歳/広告)

女性は、仕事などで嫌なことがあると、友達や彼氏に話したくなりますよね。
しかし、男性は沈黙でいることがほとんどです。
好きな女性であっても、ベラベラと話すことは少ないもの。

そんなとき、「どうしたの?何があったの?」と聞くのは避けること。
男性は鬱陶しいと感じてしまうので、そっとしておきましょう。

(2)連絡が続いたとき

『マメなのはいいけど、毎日毎日同じLINEの内容でつまらないと感じる。たまにはしなくてもいいんじゃないかと思う』(28歳/IT)

女性は、24時間彼氏と繋がっていたいと思うもの。
そして、LINEをしているだけで、安心しますよね。

しかし、男性はそんなLINEが毎日続くと窮屈さを感じることもあります。
それを避けるためには、程よい距離感を保つようにしておくのがポイント。

(3)考え事をしたいとき

『たまには、1人でゆっくりと考え事をしたいときがある。そんなときは邪魔されたくない』(33歳/公務員)

何か考え事をしたいとき、男性は1人になりたいもの。
上記でも述べましたが、考え事を他人に話すことは少ないのです。

彼の様子が少しおかしいな……と感じたら、あなたからは攻めないこと。
「何を考えているの?私に話してみて」というような言葉は、男性には不要なのです。
彼を放置しておくのが、ベストな方法!

(4)趣味に没頭したいとき
『たまに、読書とか映画は1人で観たいと思う。趣味に没頭してストレス発散したい』(27歳/不動産)

読書が好きか嫌いかは、人によりますよね。
さらに、映画を観るときも好みが違うこともあります。

そんなとき、男性は1人で自分の好きなものを観たり、読んだりしたいと思うのです。
あなたからすると、なんで1人で観るの……と思うことでしょう。

しかし、趣味の合わないものを共有すると、お互いに疲れてしまうことも……。
相手に時間を与える方が、無難といえるでしょう。


男性が1人でいたい……と思う瞬間は、多々あります。
1人でいたいからといって、あなたのことが嫌いになったわけではありません。
男性の性質なので、放っておくと意外とうまくいきますよ。

(文/恋愛jp編集部)

#TAG

人気のタグを押してみましょう!
複数検索も可能です。

#FOLLOW AS